0oneone Posted on 11:09

スノーボードターンのコツ3 ~上下運動(膝の使い方)~

⑤上下運動(膝の使い方)

スライドターンからなかなかカービングにレベルアップする事が出来ない人はだいたい
この膝を使った上下運動ができていない事が多いです。

スノーボードでのでのスライドターンとカービングの大きな違いはエッジに乗る意識です。

エッジに乗るという事はしっかり膝を曲げて重心(腰)を落とし
エッジに加重しなければカーブの途中でエッジがズレてスライドしてしまいます。
とは言ってもずっと重心を落として荷重し続ければいいというものではなく、
ターンをしようとする時から少しづつ膝を曲げていき、
ボードが直滑降の向きになった時に一番膝を曲げで加重します。
その後は徐々に膝を戻して加重を抜いていき真横になった時に
完全に伸びて次のターンに備えます。

要はカービングは「沈んでは伸びあがり」、「沈んでは伸び上がり」の
上下運動をリズム良く行うようにすればいいのです。

これをショートターンで実践するとエッジの切替し時に、
ボードの反発を感じる事ができると思います。
結構楽しいですよ。ぴょんぴょん跳ね上がる感じです♪